Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content

企業の社会的責任

日清紡グループのCSR

日清紡グループは「環境・エネルギーカンパニー」グループとして、社会に貢献し、社会とともに成長していきます。CSRの推進はわたしたちの企業理念の実現そのものです。

CSR推進体制

日清紡グループは日清紡ホールディングス(株)経営戦略センターにCSR室を設け、グループ一体となったCSR活動を推進しています。

企業倫理通報制度

日清紡グループは、事業活動全般において全社員に対し、企業倫理の浸透・定着に努めております。その一環として、社内に限らず広くステークホルダーの皆さまにもご利用いただける企業倫理通報制度を設け、法令違反ほかに対する早期発見と是正・再発防止を行っています。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

当社は、社員が仕事と育児を両立させることができるようにするため、また、社員一人ひとりが能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定いたしました。

サプライチェーンCSR推進ガイドライン

CSR調達について

近年、企業活動のグローバル化や情報社会の成熟化の進展など、企業を取り巻く環境は多様化し、かつ大きな変化があります。また、社会では企業の不祥事や不誠実な活動を行う企業が厳しく批判され、企業には法令順守は勿論、企業倫理、企業と社会の持続的な相乗発展の形成に向け、社会的責任を果たすことが求められています。

この社会的要請に応える為には、当グループとお取引先が共通の視点で積極的なCSR (Corporate Social Responsibility = 企業の社会的責任) 活動を推進することが必要であり、その指針とすべく「日清紡HD マイクロデバイス事業グループ サプライチェーン CSR推進ガイドライン」(以後「CSR推進ガイドライン」と記載)を作成しました。ご一読いただき、本取り組みにご理解をいただくとともに、より積極的にCSR活動に取り組むよう、ご協力をお願い申し上げます。