Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content

車載機器向けIC

車載向けIC

当社の車載向けICは、独自のCMOSプロセス技術と設計回路技術で高耐圧・低消費電流を実現しています。
お客様に安心・安全を届けるために、AEC-Q100に準拠した信頼性試験の実施、生産・販売のトレーサビリティ管理、厳しい品質管理を行っています。自動車部品の電子化が進むなか、当社も安心・安全を提供できる多くの製品を展開しています。

車載製品の区分

車載製品は、アプリケーションに合わせて3つの品質ランクをご用意しています。用途にあった品質ランクの製品をご利用ください。

品質ランク 用途 品質区分 動作温度範囲 検査温度 トレーサビリティ管理
ランク1 重要保安部品
(運転制御系)
R8 –40°C to 125°C
–40°C to 110°C
低温, 25°C, 高温 販売トレーサビリティ
生産トレーサビリティ
ランク2 一般装備品
(ボディー系)
K –40°C to 125°C 低温, 25°C, 高温
J –40°C to 105°C 低温, 25°C, 高温
H –40°C to 85°C 低温, 25°C, 高温
ランク3 アクセサリー系 A –40°C to 125°C
–40°C to 105°C
–40°C to 85°C
25°C, 高温

民生品の車載関連用途へのご使用、車載品の車載用途以外へのご使用はお控えください。
ランク1は、生産時の工程検査を強化し、品質管理を高めた製品です。
ランク2は、1つの製品に対して品質区分K/J/Hのいずれか1つだけになります。
動作温度範囲は製品によって異なりますので、詳細は製品ページをご参照ください。

車載機器向け 特集

自動車の電動化を電源ICでアシスト

リコーの車載向け電源ICが20年以上採用され続ける理由とは。電動化の加速により「走る半導体」とまで呼ばれるようになった自動車。その半導体を支える電源ICへの取り組みをご紹介します。