Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Main content

電源リーフ

電源リーフ

Leafony bus 準拠の電源リーフです。
Leafony System 株式会社が販売する「Basic Kit」に含まれるコイン電池のリーフと差し替えることで、太陽光発電やリチウムイオン電池を利用したシステムの開発を実現します。

Leafonyのご紹介

リーフ? Leafony Bus?リーフ? Leafony Bus?

Leafony bus 準拠リーフとは

Leafony bus 準拠リーフ

Leafony bus 準拠リーフ

リーフは、超小型、電池動作可能、組立が簡単という特徴を合わせ持ったオープンイノベーション・プラットフォーム、「Leafony」の基礎となる2cm角程度の電子モジュールです。見た目が緑色で小さくて木の葉のようなので、リーフと呼ばれています。

Leafony bus 準拠のリーフとは、複数のリーフの信号および電源接続を相互に行えるような仕様に従って作成されたリーフです。
Leafony bus に準拠することで、各社が提供するリーフを1つのシステムの機能として活用することができます。

Leafony とは

Leaf 組立例

トリリオンノード研究会が構築した「新たなIoTサービスを生み出すための超小型・低電力のオープンイノベーション・プラットフォーム」です。トリリオンノード・エンジンの公開版として、2019年8月に誕生しました。

IoT (Internet of Things) やCPS (Cyber Physical Systems) 向けの小さなシステム構築の開発・評価を行うのに適したプラットフォームで、システムを安価に・容易に・短工期で試作できるため、企業だけでなく大学や個人でも活用が可能です。

Arduinoのソフトウェア環境で動作するため、ネットに存在する数多くのプログラムを書き込むだけでもさまざまな利用が可能です。

また、Basic Kitのプロセッサリーフを変更することで、異なったプロセッサ環境やソフトウェア環境でも使用することができ、新たなシステムを開発することも可能です。
将来的にはAIなどの開発用プラットフォームとしても使えるよう、各種拡張の研究開発を継続しています。

Basic Kit

Basic Kit

Basic Kit

システムを構築するためのBasic Kitは、Leafony System株式会社から販売されています。
センサ、USB、Bluetooth、MCU、電源のリーフがセットとなっており、センサの値をパソコンなどに表示するシステムが標準キットで構築できます。

リコー電子デバイスの電源リーフは、このBasic Kit に含まれるコインバッテリーの電源リーフと差し替えることで、コインバッテリーでは実現が難しいシステムの開発を可能とします。

ご購入

IoT向けのシステムを誰でも簡単に創れる小型プラットフォーム「Leafony」

チップワンストップ