Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content

お客様のIoTシステム構築をアシスト

ノイズの影響を低減する電源IC

IoTセンサーのネットワークでは正確で精度の高いアナログ信号が扱われるため、IoTデバイスは高いノイズ耐性が求められます。

そのため、電源ICにも低出力雑音や高リップル除去率が必要となります。

画像:ノイズの低減

例えば、お客様がIoTデバイスに16bitADC/DACを用いたセンサーをご使用した場合、入力電圧範囲幅を2.6Vとすると1LSBは約40μVrmsになります。このアナログ信号の精度を保つために許されるノイズレベルは、1/2LSBである20μVrms以下となります。

リコーのIoTデバイス向けの低ノイズLDOレギュレータでは、低出力雑音・高リップル除去率・高速応答特性を高い次元で実現しています。

リコーのIoTデバイス向け

超低消費電流 低ノイズ 低起電力 電源ICに関するお問合せ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

販売店経由でのお問い合わせ

販売店のご案内