Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

SENSE端子、マニュアルリセット端子 (MR端子) とは

回答

ボルテージディテクタ機能

SENSE端子は、電圧検出用の端子です。

一般的にリセットICの電源端子 (VDD端子) は、ICの動作用の電源供給端子と電圧検出用の端子を兼ねていますが、SENSE端子とVDD端子を分離し独立させている、SENSE端子付きリセットICがあります。

通常のリセットICは、VDD端子への入力電圧が最低動作電圧を下回るとリセットIC自身の動作が不安定になり、リセット信号を保持できなくなります。下図の通り、CMOS出力品ではリセット信号 (VOUT) は不定になり、Nch.オープンドレイン出力品ではリセット信号 (VOUT) はプルアップ電圧に等しくなります。

R3114

一方、SENSE端子付きリセットICはSENSE端子をVDD端子と分離し独立させているため、VDD端子へ電圧が供給されていれば、電圧検出端子 (SENSE端子) への入力電圧が最低動作電圧を下回ってもリセット信号を保持できます。

R3117

マニュアルリセット端子 (MR端子) は、強制的にリセットICをリセットすることが可能な端子です。

MR端子

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ