Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

ウィンドウWDTとは

回答

ウォッチドッグタイマ機能

従来のWDTは、監視しているマイクロプロセッサからの定期信号がある一定周期から遅れる、または途絶えた場合のみ異常と検出し、リセット信号を出力します。
一方、ウィンドウWDTは、定期信号の周期が短くなった場合にも、長くなった場合にも異常と検出するWDTです。
ウィンドウWDTは、信頼性の要求が高いシステムの監視に適しています。

ウィンドウWDTの動作イメージ

ウィンドウWDTの動作イメージ

R5110SxxxA/C ウォッチドッグタイマ

R5110SxxxA/C ウォッチドッグタイマ

R5110SxxxB/D ウィンドウウォッチドッグタイマ

R5110SxxxB/D ウィンドウウォッチドッグタイマ

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ