Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

UVLO (低電圧誤動作防止機能) とは

回答

DC/DCコンバータスイッチICLEDドライバコントローラ保護回路

UVLO (Under Voltage Lock Out:低電圧誤動作防止機能)とは、ICの入力電圧 (VIN) が動作電圧範囲よりも下がり、ICの内部回路が異常状態となる前に動作を止めて保護する制御機能です。

入力電圧が検出電圧 (VUVLO1) 以下になると内部回路の動作を止め、その後、入力電圧が復帰電圧 (VUVLO2) 以上になると停止状態が解除され動作を再開します。内部回路の動作を止めている間は、IC内蔵のスイッチング制御回路や基準電圧回路は止まっており、出力電圧 (VOUT) も止まります。
なお、検出電圧と復帰電圧にヒステリシスを持つことでUVLO回路自身の誤動作を防いでいます。
このUVLO機能は電源投入時にも働き、入力電圧の立ち上げ途中の誤動作を防止します。
また、ラッチ型の保護回路をもつ製品では、ラッチを解除する条件として、CE端子によるリセット方法だけでなく、UVLO検出からの復帰の条件でも解除されます。

DC/DCコンバータを安定動作させるため、当社のほとんどの製品にUVLOを搭載していますが、低電圧対応製品など一部の製品では搭載していません。

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ