Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

ソフトスタート機能とは

回答

DC/DCコンバータスイッチIC機能

ソフトスタート機能とは、DC/DCコンバータの起動時の突入電流(インラッシュ電流)を抑制し、オーバーシュートを起さないようにする機能です。

電源起動時に出力電圧が0Vから設定電圧になる間に、出力コンデンサへの充電電流や接続先ICのバイパスコンデンサへの充電電流または回路電流が流れ、DC/DCコンバータの入力側に突入電流が発生します。突入電流が大きい場合、入力電圧が降下して不具合を招く可能性があります。また、出力電圧が急峻に立ち上がった場合には設定電圧より大きなオーバーシュートが発生し接続先ICが破壊する可能性もあります。

上記のような不具合を防止するために、出力電圧を0Vから設定電圧まで立ち上げる時間(ソフトスタート時間)を設けて、ゆっくり立ち上がるように制御する機能をソフトスタートと呼んでいます。

このソフトスタート時間はIC内部で固定されている製品と、ソフトスタート時間設定端子による外部設定や別項の最大デューティの設定とあわせた外部設定が可能な製品があります。

ソフトスタートなし

ソフトスタートなし(イメージ図)

ソフトスタートあり

ソフトスタートあり(イメージ図)

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ