Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

BST端子とは

回答

DC/DCコンバータ機能

BST端子は、Bootstrap方式の回路を保有しているDC/DC特有の端子です。

BootStrap方式とは、
DC/DCのSwitchingを利用したChargePump (昇圧回路) を構成することで、Highside N-ch Driverの駆動電圧を生成する方式です。

  • Pchと比較してNchは駆動能力が高いため、DriverSizeを小さくできる。(CostDown可能)

BST端子とLx端子の間に容量 (CBST) をつけることにより、BST-Lx端子間が typ 5Vとなるよう制御されます。
Switching端子電圧 (Lx) が“L電圧”時にCBSTへ充電され、それにより、BST端子の電位がLx端子より5V大きくなることで、NchDriverでもDriveすることができます。
なお、CBSTは基本的に推奨値以上の容量であれば問題ありません。

BST回路例

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ