Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

故障率データ(FIT値)は?

回答

品質保証

製品の信頼性を表すものとして、MTBF (修理可能なもの) やMTTF (修理不可能なもの)、故障率があります。半導体製品は故障したら修理が不可能ですからMTTFの対象となりますが故障率FIT (Failure In Time) で表しています。

リコー電子デバイス製品のMTTFと故障率は以下を参照してください。

1FITは以下の式で表されます。

1FIT = 10-9 (故障/時間) = 10-4 (%/1000h)

データはサンプル数が110、不良数がゼロの試験結果から求めています。
不良数がゼロではサンプル数を増やすほどFIT値は小さくなりますが、リコー電子デバイスでは試験に要する工数が大きくなるため110個でデータを出しています。

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ