Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
  • ホーム
  • FAQ (よくあるご質問)
  • DC/DCコンバータの効率はどのように測定すればいいですか? 効率を測定するときの注意点があれば教えて下さい。
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window) ニュースレター登録
Main content
質問

DC/DCコンバータの効率はどのように測定すればいいですか? 効率を測定するときの注意点があれば教えて下さい。

回答

DC/DCコンバータ使い方

効率は以下の式で表されます。

効率:η (%)

= 出力電力 (W) / 入力電力 (W) × 100

= (出力電圧×出力電流) / (入力電圧×入力電流) × 100

つまり、上記の各パラメータを測定する事により、効率の算出が可能です。

測定時の主な注意点は以下です。

  1. VFM (PFM Mode) などで低消費動作を行うDC/DCコンバータにおいて、軽負荷時では測定する電流が非常に小さいので測定精度が良い (細かい) ソースメータまたは電流計をご使用ください。
  2. 配線の長さの影響を装置の設定でキャンセルできない場合は、測定器との配線の長さに注意してください。配線抵抗により電圧が降下しますので、入力電圧・出力電圧ともIC直近の電圧をモニターしてください。
  3. 高温時及び、規定されている最大電流以上を引く時は注意してください。過電流保護機能や、サーマルシャットダウン機能などでICの出力がOFFする可能性があります。また電子負荷の設定によっては、出力OFF時に負電圧となり ICを破壊させてしまう恐れがあるので注意が必要です。
メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ