Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

エナジーハーベスト向けDC/DCコンバータは他のDC/DCコンバータとどこが違うのですか?

回答

DC/DCコンバータ使い方

エナジーハーベスト (環境発電) は非常に微小な発電のため、電力を取り出すICにも低い自己消費電流と軽負荷時の高効率が求められます。

その他には例えば、光発電のハーベスタ (太陽電池) では最大電力を取り出すためにハーベスタの最大電力点でバイアスして取り出す機能が設けられています。

屋外向けのハーベスタでは最大電力となるポイントを追従する方法、いわゆるMPPT (Maximum Power Point Tracking) 方式を採用しているDC/DCコンバータが良く見られます。一方で屋内向け光発電ハーベスタでは最大電力となるバイアスポイントは照度が変化してもあまり変化しない傾向にあります。そのためバイアスポイントをハーベスタ毎に1点に決め、そのバイアスポイントで動作させる機能があります。

弊社のエナジーハーベスト向けDC/DCコンバータ:R18xxシリーズは後者の機能を有しています。下図がR1800で採用している最大電力点制御 (MPPC) です。

最大電力方式

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ