Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
  • ホーム
  • FAQ (よくあるご質問)
  • 多セルリチウムイオン電池用保護ICを使った保護回路と電池を接続するときの端子の接続順を教えて下さい。 接続順を間違った場合のICへの影響とシステムへの影響を教えて下さい。
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

多セルリチウムイオン電池用保護ICを使った保護回路と電池を接続するときの端子の接続順を教えて下さい。接続順を間違った場合のICへの影響とシステムへの影響を教えて下さい。

回答

リチウムイオン電池用保護IC使い方

データシートの「使用上の注意点」に記載している通り各セル (生電池) をICと接続する場合、最初に、最も低い電圧セルのマイナス端子をICに接続し、それ以外の端子は低電圧側から順にICに接続してください。

また、外す場合は接続順と逆に高電圧側から外すようにしてください。

接続順を間違った場合の影響としては、保護IC自身の破壊や異常検出状態での立ち上がり等の誤動作が懸念されます。

今後、電池と入力端子の接続順を任意とする製品も企画されており、その機能を持つ製品の場合は電池とICの入力端子の接続順は不同となります。

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ