Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
  • ホーム
  • FAQ (よくあるご質問)
  • ウォッチドッグタイマのインヒビット機能とは何ですか? どのようなときにインヒビット機能を使えばいいですか?
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

ウォッチドッグタイマのインヒビット機能とは何ですか? どのようなときにインヒビット機能を使えばいいですか?

回答

ウォッチドッグタイマ機能

インヒビット機能はウォッチドッグ機能 (マイコン監視) の有効/無効を制御できる機能です。

マイコンの起動中やスリープ時、またはプログラムデバッグ時などマイコンのクロックを監視する必要がない時にウォッチドッグ機能を無効にして不要なエラー検出を無くすことができます。

インヒビット機能がアクティブ、すなわちウォッチドッグ機能が無効の期間は、出力がリセット解除状態になります。

また、インヒビット機能が非アクティブでリセット検出中にインヒビット機能をアクティブにした場合、解除遅延時間無しに出力がリセット解除状態へ移行します。

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ