Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
  • ホーム
  • FAQ (よくあるご質問)
  • 電池を逆挿ししても機器を正常に動作させることができる電源ICはありますか? どのようなところで使われていますか?
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

電池を逆挿ししても機器を正常に動作させることができる電源ICはありますか? どのようなところで使われていますか?

回答

スイッチIC使い方

入力電圧の正負の極性によらず、一定極性に整流した電圧を出力するR5590という製品があります。

R5590のブロック図を以下に示します。

R5590のブロック図1

R5590のブロック図2

IN1,IN2に入力された極性を検知して内蔵スイッチを切り替え、正極性をプラス出力、負極性をマイナス出力となるように正しく出力することができます。

R5590は、電池で駆動する機器の中でユーザーが電池を脱着できて逆挿入の可能性がある機器に使用されます。このICを使用すれば電池の装填方向やコネクタの差込方向に制限が無くなり、電源の逆挿入の保護になります。

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ