Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window) ニュースレター登録
Main content
質問

OVPスイッチとはどのような機能を持つICですか? どのようなところで使われていますか?

回答

スイッチIC機能使い方

OVP (Over Voltage Protection) スイッチとは、過電圧保護のために機器の入力側につけて、不適切なACアダプターなどが接続されて過電圧を検知すると、スイッチをONしないで後段の回路の故障を防ぎます。

過電圧の値は、内部であらかじめ設定されているものと、調整できるタイプがあります。OVP検知専用の入力端子に一定以上の電圧が印加されると、スイッチをONせずに後段の回路の故障を防ぐことができます。

主にACアダプタが接続されるモバイル機器に使われます。不適切なACアダプタが接続されると、過電圧がかかって機器が破壊してしまう可能性があるため、必要とされています。

メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ