Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
お問い合わせ 企業情報 採用情報 株式会社リコー
Breadcrumbs
  • ホーム
  • FAQ (よくあるご質問)
  • Xコンデンサ、Yコンデンサとは何ですか? どのような特性のコンデンサを選定すればいいですか?選定方法を教えて下さい。
Facebook (Open link in new window) YouTube (Open link in new window) LinkedIn (Open link in new window)
Main content
質問

Xコンデンサ、Yコンデンサとは何ですか? Xコンデンサ、Yコンデンサとしてどのような特性のコンデンサを選定すればいいですか?選定方法を教えて下さい。

回答

AC/DCコンバータ使い方

交流電源において、整流前のライン間に使用されているコンデンサはXコンデンサ、ラインーFG間に使用されているコンデンサはYコンデンサと呼ばれています。

交流電源の整流前のラインにて電気的ストレスが原因で故障が発生した場合、感電や、火災など危険を生じ得ることから、その認証には規格が定められています。

Xコンデンサ、Yコンデンサの代表的な特性として、定格電圧、静電容量、サージ電圧があります。定格電圧と静電容量は一般的なコンデンサと同様に、仕様の範囲内で選定すれば大丈夫です。

しかし、各コンデンサにはサブクラスというものが割り当てられており、サージ電圧に応じた物を選定する必要があります。

XコンデンサのサブクラスはX1とX2という分類があり、

  • X2は印可されるピークインパルス電圧が2.5 kV以下の場合に使用します。
  • X1は印可されるピークインパルス電圧が4 kV以下で2.5 kVを超える場合に使用します。

YコンデンサのサブクラスはY1、Y2及びY4という分類があり、

  • Y1は二重絶縁又は強化絶縁に対応しており、定格電圧範囲が500 V以下、ピークインパルス電圧は8000 Vです。
  • Y2は基礎絶縁又は付加絶縁に対応しており、定格電圧範囲が150 V以上、500 V以下、ピークインパルス電圧は1 µF以下の場合5000 V、1 µFを超える場合は5000/√ (C/10^-6) Vの式で決まります。
  • Y4は基礎絶縁又は付加絶縁に対応しており、定格電圧範囲が150 V未満、ピークインパルス電圧は2500 Vです。
メールでのお問い合わせ

お困りごとが解決しない場合は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ